入会案内

TOP > 入会案内


「日本海事史学会」の活動にご関心をお持ちの皆様へ

「日本海事史学会」は、1962年に設立された学術団体です。海事一般に関する歴史、法律、民俗、水産、考古、船舶、航海、海運など、あらゆる分野の交流をはかる総合研究の「場」として、当学会は過去50年以上に渡り、内外の研究、学術の現場において中心的な役割を果たして参りました。

本邦には「日本海事史学会」以外には、たとえば、漁村民俗学会も水中考古学会も存在せず、「日本海事史学会」は歴史学だけにとどまらず、広く海の人文学、社会科学に関心を持つ学界や在野の研究者の方々の情報交換の場、さらに近年では国際海事史学会(IMHA)の日本支部としても機能しています。

多分野の研究者が集い、互いに切磋琢磨することにより、「日本海事史学会」は新たな知見や海に関連した新規の学術領域の創生も目指しています。海に関連する諸分野、諸領域で活躍されている方々のご参加は、ご自身のご研究の一助となるのみならず、学術界の発展にもご寄与していただけるものと存じます。

ぜひ「日本海事史学会」への入会をご検討頂きたく、ご案内申し上げます。



学会の主な活動

※ 2020年年頭からのCOVID-19(新型コロナウイルス)感染拡大による社会情勢の変化に伴い、これまで東京大学駒場キャンパス内で行われていた総会・例会は、現在開催できない状況にあり、2020年10月からはオンラインでWeb例会を開催しています(月1回)。
※ 対面での例会が再開された後もWeb例会は継続する予定です。

試行中の会員サービス

  • 『海事史研究』バックナンバーPDFの閲覧
  • 会員相互の情報交換メーリングリスト

会員種別と年会費

 会員種別 対 象 年会費
 正会員 通常の会員 6,000 円
 学生会員 年齢に関わらず
 学生の資格をお持ちの方
 1,000 円
 賛助会員  学会を賛助していただける方 
 一口以上 何口でも可
 一口 10,000 円 


日本海事史学会の会則はこちら


新規入会の手続き

1.入会申込書の送付

ACのいずれかの方法で、必要事項を記入した入会申込書をお送りください。

 A. こちらのフォームに入力して送信
 B. PDF または Wordファイル をダウンロードして記入し、メールに添付して送信
 C. PDF または Wordファイル をダウンロードして印刷・記入して郵送

 郵送の場合の送り先
  〒336-0931
   埼玉県さいたま市緑区原山3-17-5-107
   日本海事史学会 理事 広報担当 影山和則

2.会費のお振込み

入会申込書を受理した後に開かれる理事会等で確認の上、入会の承認連絡を差し上げます。
お知らせする口座に年会費(一般会員 6,000円/学生会員1,000円)をお振込みください。
入金が確認された時点で入会手続きが完了します。